「2021年 オール法政新年を祝う会」は毎年一千名を超える校友が参加するイベントであり、今日のコロナ禍の中、感染症拡大防止の観点から、「三つの密」状態を回避することが非常に難しく、残念ながら見合わせ(中止)せざるを得ないとの結論に至りました。

ご参加を予定されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

末尾となりましたが、パートナー組織代表者ならびに会員の皆様に於かれましては、引き続き、ご健康と安全に十分ご留意され、お健やかにお過ごしになられますようご祈念申し上げます。