2019年7月13日(土)から16日(火)までの4日間、東京都千代田区の靖國神社で「第73回 みたままつり」が行われました。
その中で、法政大学応援団は、最終日の16日(火)20:00より神門前に於いて、演武を英霊の御霊に奉納致しました。
応援団 リーダー部、吹奏楽部、チアリーディング部の現役団員は、応援歌「若き日の誇り」、応援歌「チャンス法政」、法政大学校歌を力強く演じ、多くの参拝者にご満足頂いて、多くの拍手・声援を頂いておりました。
演武終了後、靖國神社の神職より飯塚団長に対し、演武奉納に対する感謝状が授与され、その後、現役団員の皆さんは拝殿へ向かい、参拝を行いました。
今年で6回目になりました演武奉納に際しまして、貴重で尊い機会を頂いている靖國神社の神職、関係者の皆様に、応援団、応援団OBOG会を代表し、心からの感謝の念でいっぱいです。
法政大学を代表し、靖國の英霊に対しまして演武奉納を執り行ったことをご報告させて頂きます。

2019年7月17日

法政大学応援団 団長 飯塚 充生
法政大学応援団OBOG会 会長 田中 利幸

日時:2019年7月16日(火)20:00~
場所:靖國神社 神門前
内容:演武 ・応援歌「若き日の誇り」 ・法政大学チャンスパターン~応援歌「チャンス法政」 ・法政大学校歌

pic1_t_20190826

靖國神社神門前で演武を奉納する法政大学応援団

pic2_t_20190826

靖國神社より演武奉納に対する感謝状を受ける飯塚団長

pic3_t_20190826

演武終了後、靖國神社 拝殿前で参拝する法政大学応援団