滋賀県校友会令和元年度総会

6月9日(日) に ホテルボストンプラザ草津びわ湖において令和元年度の定期総会を開催致しました。当会は来年10周年を迎えます。次の10年を見据えた新しい企画・記念行事を考える総会となりました。
開会に先立ち主催者を代表して井川英二会長が挨拶、議事終了後に今年は法政大学の奥山利幸副学長に母校の近況とこれからの取組みについてお話頂きました。皆さんそれぞれに学生時代と重ね合わせながら 進化していく母校に思いを馳せるひと時となりました。ただ55・58年館が姿を消し目に焼きついた思い出がなくなっていく淋しさを感じてもいました。
昼食を兼ねての懇親会は北川和彦副幹事長の司会ではじまり 校友会本部豊田信哉副会長よりお祝いのメッセージと滋賀県校友会の今後の発展への期待を語って頂きました。その後はみなさん思い思いの話題で時を忘れての歓談となりました。
宴もたけなわとなったところで 本日ご来賓としてご臨席頂いた近畿ブロック各校友会代表者の皆様と岐阜県校友会廣瀬武雄会長よりご祝辞を頂き、また今回新しく加わった仲間より自己紹介を兼ねた挨拶があるなど賑わいだひと時となりました。

最後は恒例により渡辺新太郎副幹事長による校歌斉唱とエール交換で盛会裏にお開きとなりました。

代表幹事 外池國夫 記
https://www.facebook.com/hoseishiga/

20190702_shiga_pic1

20190702_shiga_pic2

20190702_shiga_pic3