静岡県校友会 総会・懇親会

令和元年の静岡県校友会の総会と懇親会(別名「校歌を歌う会」)が11月に浜松市で行われました。
静岡県は東西に長く、法政大学校友の集まりは東部(三島)中部(静岡・清水)西部(浜松)と別れてあります。そこで、各地区からの代表などが話し合い、静岡県校友会としては2年ごとに東部→中部→西部→東部と順番に代表をしております。今年度と来年度は浜松市が代表を務めさせていただきます。
11月16日(土)の夕方、浜松駅近くの会場、来賓を含め53名が集い、総会と懇親会が行われました。
総会では国際文化学部の 高柳俊男教授などご来賓にご挨拶いただき、アナウンサー・パーソナリティの高橋茉奈さんをゲストに迎え、お話しいただきました。
高橋茉奈さんは札幌市出身で経営学部市場経営学科を卒業されてから、3月まで地元浜松に本社を構える県域FMラジオ局K-mixでアナウンサー・パーソナリティをされていました。大学、浜松、ラジオのことなどをお話しいただきました。

sizuoka01_t

懇親会では昭和36年卒から平成27年卒まで、幅広い世代の校友が交流をしました。浜松地区では、昭和30年代の卒業が3名、昭和40年代7名、昭和50年代11名、昭和60年代4名、平成0年代6名、平成10年代2名、平成20年代5名でした。毎年参加される方に、初参加3名、2回目7名、3回目2名の方が加わりました。女性は4名いらっしゃいました。飲み食いをともにして語り合うことに加えて、マイクをオープンにして自己アピールする時間を設けました。
全員に景品がいきわたる抽選で盛り上がったあと、フィナーレは応援団OBの力強いエールに参加者全員が肩を組んで校歌を歌いました。ともにある喜びを感じました。

sizuoka02_t

sizuoka03_t

総会・懇親会は来年も11月に浜松市で行うよう予定しております。
尚、これまで案内が届いてない方も、参加を検討くだされば幸いです。
鈴木寛 kan-sho@nifty.com までメールくだされば対応いたします。

静岡県校友会 及び 浜松法友会 会長 鈴木 寛