4月14日(日)、平成31年度横浜法友会総会を横浜中華街の揚州飯店にて開催しました。お忙しい中、ご来賓として校友会の佐々木会長始め、神奈川県校友会小針会長や県内各支部の役員の方々や法政大学後援会の清水様と魚躬様にもご出席いただきました。議事は順調に進み、予定した議案はすべて承認されました。総会後の講演会においては、まず松丸伊三雄卒業生・後援会連携室長から大学の近況報告を、続いて母校体育会空手部監督の手嶋重忠氏(昭和43年卒)からは「空手道探究」というテーマでお話しいただきました。また法政二高空手部選手2人による組手と形の演舞も行われ、シャープな切れ味と迫力ある演技に魅了されました。第2部の懇親会も大きな盛り上がりを見せ、あっという間の2時間が過ぎ、お開きにするのが惜しく思われましたが、最後は恒例の校歌斉唱で締めました。

(文責・犬飼隆雄)

pic20190424_yokohama_t